妙蓮寺駅より徒歩1分の歯科クリニック。小児歯科専門医。横浜市港北区の小児矯正・一般歯科・歯医者・インプラント・デンタルエステ

小児歯科専門医からご家族へ
To family

ママたちの共通の悩み「うちの子は歯磨きを嫌がる」

人生相談

歯科医ですから歯の相談をされることは当たり前ですがその他にも僕は色々な相談をされます。
お子さんの受験校や縁談まで相談されるんですよ。(笑)
開院して痛切に感じたのは、最近のママはとても頑張り屋で一人で悩みを抱えがちだということです。
当院にはとてもお子さんを大事にしていて、健康や教育に熱心な方が多いんです。
そして「うちの子はどうしてわかってくれないんだろう。」と思い詰めている方もいらっしゃいます。
僕はそんなママたちに「それが子どもなんですよ。」とお話ししています。
子どもはわからないから子ども。言うことを聞かないのが子どもなんです。
できれば子育てはママひとりでなくてパパも積極的に参加してほしいですね。
僕も2人の子どもがいますので、子育てに悩む親御さんの気持ちがよくわかります。
僕の両親も僕らの子育てには手をやいたそうですしね。

僕も子育て中です

僕の子育ては、そろそろ終わりを迎えそうです。二人の子どもは育ってしまいました。
でも、子どもが小さいころの休日は子どもとよく遊んでました。
2人の子どもの歯は小さいころから僕がチェックして歯みがきも僕がしていました。
でも娘が歩き始めたぐらいの小さい頃、前歯に大きなケガを負わせてしまったことがあって・・・。
でも泣き叫ぶ娘に僕はオロオロするばかり。患者さんのようにはいきません。(笑)急遽母校の大学病院へ連れて行きました。
わが子が泣き叫ぶと自分で診ることは難しいですね。
最近は子ども達も成長し、それぞれが忙しくなってしまったので僕の休日は自分の時間になりつつあります。母校や、歯科医師会の野球チームで頑張っています。
僕はピッチャーです。球は遅いけど、なかなかコントロールはいいんですよ。

ママたちへのメッセージ

今のママ達の悩みは皆さんよく似ています。「うちの子は全然歯を磨かせてくれない」とおっしゃいます。
でもこれは当たり前。2歳以下で歯みがきを嫌がらない子がいたらその方が不思議です。
どんな子も最初は嫌がるものなんです。確かに歯みがきをしつけるのは骨がおれるかもしれません。
時には押さえつけるようなこともあるでしょう。
しかし、小さい頃母親に抑えつけられて歯みがきが嫌になりましたという大人をみたことがありません。
いつか子ども達はきちんと理解し、自発的に磨くようになります。
しかし、小学校高学年ぐらいまではしっかりとご両親が仕上げ磨きをするように心がけてください。
でも本当に嫌がったら僕たちプロにお任せください。その子にあった歯みがき指導はもちろんのこと、しっかりとむし歯予防していきますからね。(笑)

妙蓮寺歯科クリニック

妙蓮寺歯科クリニックは子どもからお年寄りまでたくさんの方が来院されます。
そんな患者さんと密な信頼関係を築いているのが特徴です。
そして「ここは先生もスタッフの方も明るくて楽しそうで良いわね~」
とか「ここに来ると元気になるわ」とおっしゃって頂いています。
あわただしくて予約の時間通りにはいかず、お待たせしてしまうこともありますが、僕だけではなくスタッフ全員が患者さんの気持ちに寄り添い丁寧な診療を行っておりますので何か心配なことがありましたらいつでも遠慮なくご相談ください。
そしてこれからも患者さんと築きあげた信頼関係をベースに、丁寧な診療を続けていきたいと思います。

スマ-トフォンサイトを表示する